スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Partition Wizardの使い方 (その一) インストールとDドライブの作成

高機能なパーティション管理ソフトMiniTool Partition Wizard Home Editionの使い方を日本語で
分かりやすく解説して行きます。初心者向けです。
今回はインストールの手順とCドライブを減らしてDドライブを作成する手順まで解説します。

まずココから「MiniTool Partition Wizard Home Edition 7.7」をダウンロードします。


1_20130219145240.jpg

2_20130219145241.jpg



①:ダウンロードが終わると「pwhe77」という名前のインストーラが保存されるのでダブルクリック。
②:環境によっては「セキュリティの警告」ウインドウが出るので「実行」をクリック。インストーラが起動します。


3_20130219145241.jpg



①:インストーラの最初の画面。Nextをクリック。
②:Nextをクリック。
③:Nextをクリック。
*1:Partition Wizardをインストールするディレクトリを選択します。デフォルトのままで問題ありません。
④:Nextをクリック。
*2:スタートメニューにPartition Wizardのフォルダを作ります。こちらもデフォルトのままで問題ありません。
⑤:Nextをクリック。
*3:チェックを入れるとデスクトップにPartition Wizardのショートカットが作成されます。
⑥:Nextをクリック。
⑦:Finishをクリック。
*4:チェックを入れるとFinishをクリックした後にすぐPartition Wizardが起動されます。



4_n.jpg



起動中はこの画面が表示されます。


5_20130219145242.jpg



下の画像が起動画面。明るい部分が基本的によく使う部分です。逆に暗くしてる部分は殆ど使いません。
*1:Applyは変更の保存です。Partition Wizardではどんな作業をしても最後にApplyで変更の保存をしないと実際のパーティションに変更は加えられません。
Undoは作業を一段階ずつ戻します。工程を間違えた場合Undoをクリックすればその作業をする前の状態に戻ります。
Discardはそれまでの作業を全て無かったことにします。作業を進めてどこか間違えていた場合などに使います。

*2:Move/Resizeでは選択したパーティションの容量を変更する事ができます。
通常は容量の削減しか出来ませんが容量を増やしたいパーティションの隣にUnallocatedという空きパーティションがあれば容量を増やすことが出来ます。例えばCドライブの容量を増やしたい場合にはDドライブの容量を減らす、または削除する事でUnallocated(空きパーティション)を作る必要があります。
MergeはHome Editionでは使えないようです。
CreateではUnallocated(空きパーティション)にドライブレター(CやDなどのアルファベット)を割り当てて全く新しいパーティションを作る事が出来ます。
Deleteでは選択したパーティションを削除します。削除されたパーティションはUnallocatedになります。フォーマット(初期化)とは違いますので間違えないよう気をつけて下さい。
Formatでは選択したパーティションをフォーマットする事が出来ます。わざわざこのソフトでやる必要は無いでしょう(FAT32でフォーマットしたいならちょっと便利ですが)
Copyはパーティションの中身ごと他のパーティションにコピーする事が出来るようですが試してみた所なぜかコピー先のパーティションがエクスプローラーに表示されなくなりました。原因はよく分かりませんがディスクコピーは他の専用ソフトでやった方が分かりやすいのでこの機能を使う必要は無いです。
Labelではパーティションラベルを変更する事が出来ます。下の画像赤枠の文字列がパーティションラベルで青枠がドライブレターです。
SS000079.jpg
Propertiesでは選択しているドライブの詳細を確認することが出来ます。

*3:赤枠で囲んでいるのがPCのHDD、青枠がPCに接続しているHDDです。


6_2.jpg



ここから実際の作業です。今からCドライブを減らしてDドライブを作成します。
①:明るく表示されている部分をクリックしてパーティションの選択をします。選択されたパーティションは画像のようにオレンジっぽく表示されます。
②:Move/Resizeをクリックします。


7_20130219214926.jpg



*1:Using Enhanced Data Protecting Modeはパーティションの移動/サイズ変更中に電源を切ってしまってもデータを守る機能です。一応チェックしときましょう。
*2:「Size And Location」でCドライブからどれだけ容量を削るか決めます。
右端(赤枠)、左端(青枠)のつまみをクリックしながら左右移動で調整します。
Cドライブから容量を削る場合必ず右端(赤枠)を調整して容量を削って下さい。


A1.jpg



下の画像がつまみを調整した状態です。
*1:つまみを移動したことによって枠の中の数字が238.47GBから200.38GBになっています。これでCドライブから38GB減らした事になります。
OKをクリックします。


a2.jpg



するとCドライブの右隣に新しくUnallocatedという空きパーティションが作成されます。今回はCドライブから38GB削ったので38GBのUnallocatedが作成されました。(作成されたというより余ったという方が正しいですが)
①:Unallocatedをクリックして選択
②:Createをクリック。


9.jpg



新しく作るパーティションの設定をします。
*1:Partition Labelではパーティションラベルを決めます。今回はDATAにしましたが適当な文字列でいいです。
くどいですが下の画像赤枠の文字列がパーティションラベルで青枠がドライブレターです。
SS000079.jpg
*2:Create AsはLogicalにして下さい。
*3:Drive Letterはドライブレターです。タイトルにDドライブを作ると書きましたが今回はFにしました。
ドライブレターのアルファベットに大して意味はありません。適当でいいです。
*4:File Systemは特別な理由が無ければNTFSにして下さい。
*5:Cluster SizeはDefaultにして下さい。

設定が終わったらOKをクリック。


10_20130219214927.jpg



UnallocatedだったパーティションがNTFS形式のパーティションになっている筈です。これで間違いなければApply(変更を保存)をクリック。ApplyをせずにPartition Wizardを終了しても今までの作業は保存されません。


11_20130219214928.jpg



Applyをクリックすると下の確認画面が出てきます。必ず他に起動しているアプリケーション等を閉じてからYesをクリック。


q1.jpg



ここで多分下の画像のエラーが出ると思います。おそらくタスクで起動してたり常駐してるソフトがあるとこのエラーが出るようです(多分です多分)
A.)今起動しているアプリケーションを強制的に終了して再起動
B.)エラーの原因になったアプリケーションが閉じられているのを確認出来たら再起動(同じエラーが出たりします。)
C.)変更をキャンセル


本当に間違いがなければRestart Nowをクリック。パソコンが再起動されます。
不安な場合はCancel Operationsでキャンセルして下さい。


q2.jpg



Windowsの起動途中で下の黒い画面が出てきます。この画面で5秒以内に何かキーを押すとキャンセル出来ます。


fc2blog015_20130221212439.jpg



黒い画面で5秒待つと下の画面になります。100%になれば何回か画面が変わって通常通りWindowsが起動します。その間操作は一切必要ありません。


fc2blog016_20130221212439.jpg



Windowsが起動したら「スタート」→「コンピューター」でDドライブが作成されているか確認しましょう。
設定通りに作成されていれば完了です。お疲れ様でした。


q3.jpg
スポンサーサイト
[ 2013/02/21 22:41 ] PC | TB(0) | CM(2)
分けたものを一つに結合することはできますか?
[ 2014/01/16 15:06 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> 分けたものを一つに結合することはできますか?

消したいパーティションを選択して「Delete」でUnallocated(空きパーティション)が出来ますので
その後結合させたいパーティションを選択→「Move/Resize」で結合することが出来ます。
[ 2014/02/14 01:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。